A*

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
色々焼いた。


フルーツケーキ2



小嶋さんのフルーツケーキ。
このレシピに出会うまでは”水ー!”と言いたくなる様な物を焼いてて苦手だったけど、
これだと私でもしっとりキメ細やかに焼けるので何度も焼いてます^^


この時は何ヶ月かラム酒につけたドライフルーツを色々使って。
(クリスマス用につけたのに。あははっ)



フルーツケーキ1



大抵焼く時は2倍量を作るのですが、バターのホイップが辛い・・・
うちのうん十年物のハンドミキサーだとなかなかです。
そろそろパワーの強いものが欲しいなぁ~。



でもホイップした時の温度が”ここ!”という所でぴったり出来ると
小さく”ぃよーっしっ!”とガッツポーズをしたくなります(^m^)
写真は焼いてから1週間ほど寝かせてカットしたもの。



クラッカーフルーツケーキ


なかしまさんのクッキー色々。
姪っ子に送る物があったので、それと一緒に。

この時は青海苔クラッカー、黒ゴマスティック、ダブルチョコのショートブレッド、
抹茶のぐるぐるクッキー。(抹茶のはharu*ちゃんの真似っこ♪)
青海苔クラッカーは”いかにも海草を干しました!”ってタイプの青海苔使用。(わかりにくい?)
あぶって使うと香りが断然よくなって物足りない塩気もカバーできる気がします。
包んであるフルーツケーキは大人用^^


姪っ子へのお菓子はなるべく子供でも簡単に開けれるようにラッピング。
いつもお菓子を送ると幼稚園に持って行って先生や友達に
”ねぇねが作ったクッキー!”と言うそうです(^m^)
今回のは気に入ってくれたかなぁ?




rin_20100115195019.jpg


美味しくできてるといいな♪
あまいもの(クッキー) コメント(-) トラックバック(-)
クッペ


クッペ1


去年作ったクッペです^^;ははっこれでたぶん終わりのはず・・・
この頃はクッペにはまり何度も何度も焼いてました。
今の所はこのブレンドが気に入ってます♪
メインの粉はトラディッショナル。
初めて使った時は少し癖があるのかな?と感じましたが
段々美味しく感じるようになってきました^^
キホーは少ないけど、外はバリッと中はしっとりもっちりで好みに焼けた!


この時はクリームチーズに蜂蜜で食べましたが
晩御飯で食べる時はカチョカヴァロをさっと焼いて溶かしたものを乗っけるのがお気に入りです(^m^)


クッペ2


今日はしっかし寒かったですねー@@
いつも午前中に出来る所まで晩御飯の準備をするのですが
今日は料理をしながら足の先が凍えるかと思いました(TT)

そんな寒い日ですが仕事が終わってから友人と会う予定だったので
2時間ほど近くのお店でお茶してきました。
”こんな日はあまーくて温かい物が飲みたいよね♪”と
普段注文しないキャラメルチャイなど頼んでみたらプリンそのもの!
最初はおいし~♪と飲んでましたが口の中がプリン5個位食べたような甘さになり
半分位で断念。今も口の中はプリンの余韻が・・・やっぱり私ブラックが一番いいや。




パン(ハード系) コメント(-) トラックバック(-)
苺のムース


ムース苺



苺とマスカルポーネのムース。大好きな組み合わせです^^
中にはラズベリーのソテーを入れて。


状態のいいラズベリーをお店で見かけ、素通りも出来ず買ってしまったけど、
結局中に入れただけで残りはそのまま食べてしまいました。
(可愛く飾るセンスも無かったー!)

ほんの少しの量だけど、その時々の酸味が美味しかったです(^m^)



苺とマスカルポーネ



あらら。ラズベリーが見えなかった・・・
個人的にはこの大きさのムースにビスキュイの割合が多かった気がするな~。
家族は何も感じなかったそうなので、好みの問題なのかな??


いつも生ケーキ(?)の時は味見をしながら作るのですが、
毎回途中で気持ち悪くなります(TT)
今日も友達と話してたけど、子供の頃っていくらでも甘い物って
食べれそうでしたよね??
母がケーキを作ってると横で”生クリームちょうだーい”って言ってたのを覚えてます!
大きくなったらお腹いっぱい食べるんだ♪と思ってたけど
案外大人になったら沢山は食べれないものですね^^



あまいもの(その他) コメント(-) トラックバック(-)
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。